2019年9月18日
Breaking News

仕事と家庭生活の両立の仕方

時短勤務ができる医療機関や福祉施設の数は全国的に増加傾向にあり、看護師の資格を持つ方にとって理想的な環境が整いつつあります。特に、看護師の仕事と家庭生活をしっかりと両立させたい場合、勤務時間の長さだけでなく、主な業務の内容や休日の日数や休暇の申請の仕方などにもこだわりながら職場選びをすることがポイントです。

例えば、医師や看護師、薬剤師などの様々な職種のスタッフの人数が多いところや、子育てや介護をしているスタッフへの手厚いサポートが行われているところは、求職中の人の間で時短勤務に最適な職場として捉えられることがあります。

時短勤務が適用されるケースについては、それぞれの職場の方針や他のスタッフの働き方などによって大きく異なります。時短勤務を希望する場合、求人担当者に問い合わせをしたり、公式ホームページを参考にしたりして事前に確認を取りましょう。

時短勤務を選択する場合、労働時間や業務内容などにより給料が大幅に減少してしまうリスクもあります。求人選びの際は、賃金体系や在職中の看護師の給与のモデルケースなどに目を通しておくことが肝心です。

なお、時短勤務のメリットやデメリットについては、実際に各地の現場で働いている方しか分からないこともあります。そのため、就職相談会などの機会を利用し、気になる病院やクリニックで長く勤務しているベテランの看護師からアドバイスを聞き、役立つ知識を得ることも大事です。